福津市まちおこしセンター 「津屋崎千軒なごみ」

お問合せ

津屋崎千軒なごみについて

たくさんのお客さまをお迎えするために、多くの市民が知恵を出し合って、福津市まちおこしセンター「津屋崎千軒なごみ」は作られました。

「津屋崎千軒」の面影そのままの外観と、ギャラリーや観光案内コーナーなどを備えた館内。お客さまに福津市のことをしっていただきたい、市民と温かくふれあっていただきたい、 そしてここで「ほっ」としていただきたい。

愛称の「津屋崎千軒なごみ」には市民みんなの、このような願いが込められています。

津屋崎千軒なごみの最新情報

イベント情報一覧はこちら

なごみで現在開催中のイベント

津屋崎千軒とは

海上交易と塩田により繁栄した津屋崎地域の賑わいの様子を、「人家が千軒もあるほどに繁栄している町」だと表現した言葉で、「芦屋千軒」「関(下関)千軒」と並び称されました。 しかし、津屋崎千軒では、江戸時代から度々大火事が起こり、ひどいときには全体の3分の2が消失したという記録も残っています。そのため、江戸時代からの建物は、残念なことにほとんど残っていませんが、 津屋崎千軒民俗館「藍の家」(国登録有形文化財)周辺では、今でも当時の面影をしのぶことができます。 江戸から明治、そして大正へと、移り変わる時代の中で活気があふれていた港町の様子を今に伝える津屋崎千軒のまちなみは、平成18年、水産庁の「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」にえらばれたほか、 「福岡県美しいまちづくり賞」において、優秀賞(景観賞)を受賞しました。

『なごみ歌声喫茶』に100人!

歌声喫茶20190213①2月13日(水)なごみ歌声喫茶に100人を超える

歌の愛好者が集まりました。

懐かしい歌を歌い、大和さんの巧みなトークと

上野さんの若々しい突っ込みに、会場は楽しさ

と笑いであふれました。歌声喫茶20190213③

次回は2月27日(水)の午後2時からです。

 

2月14日
今日も熱心な『そば打ち教室』の皆さん

そば打ち①平成31年2月10日(日)

朝9時からお昼まで

13名の生徒さんが参加

されました。

そば打ち②毎月第二日曜日、熱心な

皆さんです。

梅の花

2月10日
塩毛信子老青春展

期間:2月1日(金)~21日(木)

80号IMG_7658 『縄文と弥生』『狩猟』『ハート形表現』『祈り』

『豊村酒造入口』『かたぐるま-バリ島の塑像』

50号 『東北災害』

10号 『火焔土器』『被爆のマリア』IMG_7665『タコ壺とランプ』IMG_7662

等、17点を展示します。

1月28日
津屋崎人形絵付け体験出来ます!

平成31年1月18日

大変お待たせいたしました。

絵付け体験用のモマ笛が入荷しました。

入荷数は20個です。

お早めにおいでください。

1月18日
『光安保子展』

IMG_7648

1月16日~27日(日)

『絵をかき書をかき恥かき展』

紙版画は80歳から始めたとのこと。

驚きの作品群をごらん下さい。

1月16日
お知らせ

なごみでの『絵付け体験』は

当分の間出来なくなっております。

福津市広報1月号にて『絵付け体験』を

ご紹介しておりますが、TVの影響で

入荷が大幅に遅れております。

悪しからずご了承ください。

 

 

 

12月28日
なごみのブログ 潮湯の里 夕陽館 ふくつの時間