福津市まちおこしセンター 「津屋崎千軒なごみ」

お問合せ

津屋崎千軒なごみについて

たくさんのお客さまをお迎えするために、多くの市民が知恵を出し合って、福津市まちおこしセンター「津屋崎千軒なごみ」は作られました。

「津屋崎千軒」の面影そのままの外観と、ギャラリーや観光案内コーナーなどを備えた館内。お客さまに福津市のことをしっていただきたい、市民と温かくふれあっていただきたい、 そしてここで「ほっ」としていただきたい。

愛称の「津屋崎千軒なごみ」には市民みんなの、このような願いが込められています。

津屋崎千軒なごみの最新情報

イベント情報一覧はこちら

なごみで現在開催中のイベント

津屋崎千軒とは

海上交易と塩田により繁栄した津屋崎地域の賑わいの様子を、「人家が千軒もあるほどに繁栄している町」だと表現した言葉で、「芦屋千軒」「関(下関)千軒」と並び称されました。 しかし、津屋崎千軒では、江戸時代から度々大火事が起こり、ひどいときには全体の3分の2が消失したという記録も残っています。そのため、江戸時代からの建物は、残念なことにほとんど残っていませんが、 津屋崎千軒民俗館「藍の家」(国登録有形文化財)周辺では、今でも当時の面影をしのぶことができます。 江戸から明治、そして大正へと、移り変わる時代の中で活気があふれていた港町の様子を今に伝える津屋崎千軒のまちなみは、平成18年、水産庁の「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」にえらばれたほか、 「福岡県美しいまちづくり賞」において、優秀賞(景観賞)を受賞しました。

訂正してお詫びいたします。

 

 

訂正

『広報ふくつおしらせ版11月15日号』

14ページ『なごみのイベント案内』のうち、

12月10日の

『十割そば打ち教室』は中止となりました。

訂正してお詫びいたします。

12月11日(日)には地鶏そばの販売があります。

どうぞご利用下さい。

 

11月14日
10月27日(木)まで『ブータン展』

ブータン展は10月27日まで延長に

なりました。

スライド・着付け体験は終了しました。

ありがとうございました。

10月24日
ブータン展人気です!

dscf8208dscf8210

 

 

 

 

 

 

img_6317

10月20日
モマおはぎ!誕生!

img_6280津屋崎人形『モマ笛』から

モマクッキーが生まれ、

今度は、

『モマおはぎ』の誕生です!

なごみに試作品が

入りました。おいしそう!

 

10月9日
レンタサイクル使用中止のお知らせ

日時;9月23日(金)~25日(日)の間、なごみからの

レンタサイクルは中止致します。

理由;福津市主催『ツールド結婚』に使用するため。

9月12日
金刀比羅神社秋季大祭御神幸

御一行様のなごみ到着は

午後5時45分頃の予定です。

どうぞおいでください。

9月9日
なごみのブログ 潮湯の里 夕陽館 ふくつコミュニティサイクル ふくつの時間